イメルダコレクションの特徴

  • HOME
  • イメルダコレクションの特徴

イメルダコレクションの特徴

アルパカ糸を使った衣服製作の伝統は南米大陸において数千年の歴史があります。
マツダイメルダは、このペルー古来の感覚をデザイン化し商品化して、日本とペルーの架け橋になりたいと創業しました。
現在当社はペルーのリマ市内に手編み工房を持ち、品質第一をモットーにアルパカ糸100%を使用して、セーター、カーディガンなどを心を込めて製作し、日本のお客様の満足を得るように日々努力しています。

①    アルパカ100%糸を使用

100パーセントアルパカを使用して製作しています。
そのため、とても暖かく肌になじみ、また汚れがつきにくく毛玉もできにくいです。
お手入れも簡単ですので長くご愛用いただけます。

②    基本的にすべて手編み

リマの工房にて、現地の女性がすべて手編みで製作しています。
数週間から数ヶ月かけ、複雑な模様も丁寧に編んでいます。

③    デザインは松田イメルダオリジナル

当社の手編み製品はマツダイメルダのオリジナルデザインです。
花や自然をモチーフにした美しいデザインや鮮やかな色使いは他に類を見ません。

④    サイズは日本人サイズ

日本人のサイズに合わせ、着丈や袖の長さなどを調節していますので、
丁度良く着こなして頂けます。